お湯がでないのは水道ではなく風呂釜の老朽化だった!早めの交換が吉

浴室を新しくしませんか

風呂場における水漏れは家屋を傷める原因となります。埼玉の風呂リフォーム業者では、水漏れ防止機能や保温性の高いユニットバスを提案してくれます。10年も過ぎると知らないうちに傷みが生じるため、事前に相談してみましょう。

十年くらいを目安に

入浴

複数業者に見積もりを

風呂釜は故障したり調子が悪くなってから交換するという人が多いですが、いきなりの交換では様々な点で不都合があります。交換が完了するまでお風呂に入ったりお湯を使ったりできなくなりますし、急なことなので落ち着いて業者を選定できなくなります。冬場や夏場に壊れてしまうと大変なので、風呂釜の寿命を知って適切な時期に交換するのがおすすめです。風呂釜の寿命は八〜十年といわれています。十年以上たつと、部品や本体を供給してくれなくなることが多いので、調子が悪くなくてもそれくらいを目処に交換すると意識しておくとよいでしょう。また、風呂釜自体から交換のサインがでていることも往々にしてあります。エラーコードがよくでる、音がうるさいもしくはならない、温度が設定より熱かったりぬるかったりする、湯量が少ないなどのサインがあれば交換すべきといえるでしょう。業者を選ぶときは、無料見積もりを依頼するのが早くて便利です。たいていの業者は無料で見積もりを出してくれますし、業者によっては電話やメール、オンラインで見積もりを出してくれるところもあります。実地検分をしなくても見積もり可能なことが多いのでまずは連絡してみるのがおすすめです。複数業者を比較するのもコツで、比較することで相場がわかりやすくなりサービスや値段の比較もしやすくなります。見積もりをとったときは、総額だけでなくその内容についても確認しておきましょう。わからないところがあればきちんと確認し、不明なままにしておかないようにするのが大切です。

理想のお風呂

浴室

埼玉には風呂リフォームの業者が数多くあります。有名メーカーから地元の工務店まで。いずれの場合も、ポイントは事前準備や下調べ、調査見積もり等の自分で係れる部分はしっかりと係り、その後は安心して全てをお任せできるようにしておくことです。

意外とメリットが有ります

お風呂

もし風呂ふたを使っていないのであれば、風呂の温度が下がらなかったりカビ防止といったメリットが有りますので、使用してみてはいかがでしょうか。風呂フタはホームセンターなどでも買えますが、オーダーでピッタリのサイズに作ってくれる業者がとても便利です。